メンズ帽子のブランド|アパレルスタッフおすすめのブランド一覧

メンズの帽子おすすめブランド

帽子はメンズのファッションコーディネートにおいて人気のアイテムです。着こなしのアクセントとして使うこともできるし、髪が伸びてボザボサの時にはごまかしにも使える優れもの。

だけどいざ帽子を買うとなると、どのブランドの帽子がかっこいいのか分からない…そんなメンズもたくさんいらっしゃいます。

そんなメンズのために、帽子を買う時にはどのブランドを選べばいいのか、どの帽子のブランドが今人気なのかを紹介していきます。

アパレルスタッフがおすすめする帽子ブランドなので、トレンドやクオリティの高さもしっかりとおさえています。

どうせ買うならかっこいいブランドの帽子を買って、おしゃれなメンズの仲間入りをしましょう。

 


ニット帽編

ニット帽と言えば冬の帽子というイメージがありましたが、最近では涼しい素材のニット帽や薄手のニット帽もあり、オールシーズン使える帽子としてメンズにも人気があります。

どんなコーディネートにも合わせやすく、比較的誰にでも似合いやすい帽子になるのでメンズにとっても使い勝手がいい帽子です。

かぶり方のポイントとしては帽子で生え際を隠してしまわないように、生え際を少しだけ見せてあげるように浅くかぶること。ニット帽のおすすめのメンズブランドは以下です。


Ron Herman (ロンハーマン)


ロンハーマンはサーフィンなどアメリカ西海岸のカルチャーを取り入れた30代メンズに人気のブランドで、ここ数年は特におしゃれな大人のメンズから注目されているブランドです。

中でもニット帽の売行きは好調で、新しいでデザインのニット帽が発売して間もなく売り切れるほどの人気っぷりです。

夏にはウォッシュド加工のリネン風のニット帽、冬には大人っぽい上質なカシミアニット帽が人気です。

アメカジやサーフテイストのメンズファッションによく合う帽子が見つかるブランドです。

 


CA4LA (カシラ)

言わずと知れた大人気帽子ブランドの一つです。

帽子造りのクオリティの高さから、メンズレディース問わずファッション業界のおしゃれパーソンから絶大な支持を集めているカシラですが、ニット帽は30代のメンズ向けのアイテムも多くおすすめです。

カシラブランド以外の他社ブランドの帽子も取り扱う帽子セレクトショップでもあるので、おしゃれでかっこいい帽子を探しているメンズは必見のショップです。

 


ハイランド2000


ハイランド2000はイギリスで100年以上の歴史を持つ老舗のニットブランドです。

上質なウールのみを使って一つ一つ手編み機で作られたニット帽は日本のメンズにも大人気です。

流行りのケーブル編みのニット帽はどのブランドのニット系の帽子よりもボリューム感があり、レディースにも人気のあるかわいい帽子ブランドです。

 


Champion


チャンピオンと言えばスウェットやパーカーなどコットン系アイテムが人気のブランドですが、帽子もおしゃれなメンズから根強い人気があります。

シンプルなデザインの帽子ながら、チャンピオンのブランドロゴのワンポイントだけでコーディネートのアクセントになってくれます。メンズのカジュアルやアメカジファッションと相性のいいブランドです。

 


キャップ編

メンズの帽子と言えばやはりキャップは外せません。メンズのキャップはレディースのものよりもラインナップが豊富で大人気の帽子です。

カジュアル系やストリート風の着こなしはもちろんのこと、ジャケットやシャツなど綺麗めアイテムの外しとしても使える帽子です。

30代の大人メンズが安いキャップをかぶると少年風になってしまいがちなので、キャップのブランド選びは慎重に行うようにしましょう。


new era (ニューエラ)


ニューエラはメジャーリーグに属する全野球チームの野球帽の製造・販売権を持っている、アメリカ・ニューヨークの帽子ブランドです。

ベースボールキャップだけではなくアパレル向けの帽子も大変な人気があり、ファッション業界のメンズや芸能人にもコアなファンがいます。

またセレクトショップやミュージシャン、アニメなど様々なものとコラボした帽子も多く、その中にはとんでもないプレミア価格が付く帽子もあります。

ニューエラをかぶっているだけでおしゃれなメンズから『ニューエラいいよね!』と気付いてもらえる帽子です。

 


supreme (シュプリーム)


キャップはデザインの特性上、やはりストリート系ブランドのものがクオリティが高くておすすめです。

シュプリームはメンズストリートブランドの中でも単価設定が高めのブランドで、デザインのいいおしゃれなキャップがたくさん見つかります。

キャップにしてはなかなかのお値段になりますが、おしゃれなメンズにファンが多いので中古で売ってもほとんど値段が落ちないこともしばしばです。

 


PRADA (プラダ)


どうしてもストリートやアメカジっぽいイメージのあるキャップ、そんなキャップをもっと大人っぽく綺麗めにかぶりたい!そんなメンズにはプラダのキャップがいいでしょう。

ブランド的にもデザインのバリエーションは多くはありませんが、スタイリッシュで大人っぽい帽子が見つかるブランドです。

 


ハット編

最も帽子らしい帽子のハット、ニット帽やキャップよりもよりデザイン性が求められ、メンズファッションでのコーディネートも難しくなります。

しかしうまく選べばハット一つでおしゃれなメンズに見せることができるアイテムなので、ショップ店員と相談しながら着こなしやすいハットを選んでみましょう。メンズがハットを購入するなら以下のブランドがおすすめです。


CA4LA (カシラ)


ニット帽のところでもご紹介したカシラですが、ハットにおいても最もおすすめのブランドになります。

ハットは型によってかっこよくも見えればダサくも見える難しいアイテムです。だからこそ、きちんとしたショップ店員がいるクオリティの高い帽子専門店で買うべきです。

その要件を最も満たしている帽子ブランドはやはりカシラ、少し高いブランドにはなりますがハットは値段で妥協せずに選択することをおすすめします。

 


ニューヨークハット


ブランド名の通り1982年にニューヨークで誕生したmade in U.S.Aの帽子ブランドです。

看板商品はフェルト製のハットで、本場アメリカでもミュージシャンや映画俳優に愛され続けているブランドです。

日本のファッション業界のメンズにも人気のある帽子ブランドで、ハットにしてはリーズナブルな価格設定もブランドの人気を後押ししています。
スポンサーリンク