メンズにおすすめの髪型一覧2016|おしゃれな髪型モテる髪型特集

おすすめのメンズ髪型特集

2016年はどんな髪型がおしゃれでかっこいいの?メンズの髪型のトレンドは想像以上に変わるものです。2016年最新のおすすめの髪型を掲載してみました!


ベリーショート


メンズの髪型はやはり黒髪ショートがおすすめです。サイドを3oで刈り込んだソフトモヒカンをベースに、トップはサイドに流れるようなイメージでさりげなくアシンメトリーにカットしています。
サイドだけ毛量を薄くすることで、"2ブロックじゃない2ブロック風"に仕上げた爽やかなメンズの髪型です。

こんなメンズにおすすめ
中途半端な長さだと髪が硬くてサイドが立ってくるメンズであっても、この髪型ならスッキリ小顔メンズに見せることができるのでおすすめです。
ただし伸びるとやはり横が立ってくるので、1ヶ月ペースでカットすることをおすすめします。

おすすめスタイリング法
この髪型の仕上げはワックスはもちろんのこと、ジェルでのウェット仕上げもおすすめです。
ポイントは1度濡らしてドライヤーで横から風を当てて乾かしてあげること。ドライヤーだけでスタイリングしてしまい、ワックスは毛先に付けるだけというイメージですると上手くいきます。

 



大胆に上の方までバリカンで刈った、2ブロック風モヒカンスタイルです。サイドの刈り上げの長さを薄すぎない程度に抑えたり、トップの長さを均一にカットすることでやんちゃすぎない大人のメンズの髪型に仕上げています。

こんなメンズにおすすめ
普段スーツを着ることが多いなど、テーラード系の服法が多いメンズにおすすめの髪型です。スーツに合う髪型にしたいけど、カッチリし過ぎる髪型はイヤというメンズにおすすめです。

おすすめスタイリング法
濡れている髪のままジェルを一方向に流しながら付けていきます。ジェルを付ける前にコームやスケルトンブラシで綺麗にといておくととうまくいきます。

 



クセ毛風の髪型に仕上げた外国人風のベリーショートです。ベリーショートだけど無造作な髪型なので、スポーティーな髪型が苦手なメンズにおすすめです。

こんなメンズにおすすめ
髪が柔らかくて癖毛のメンズにおすすめの髪型です。適度にクセのあるメンズならそのままスタイリングするだけで髪型がキマるので朝のセットがとても簡単です。
短い髪型にするといつも子供っぽくなるというメンズでも、この髪型なら大人っぽいショートに仕上がるのでおすすめです。

おすすめスタイリング法
適度にクセのある毛質のメンズなら、乾いた髪全体にワックスをムラなく付けていくだけでOKの簡単な髪型です。
ストレートの毛質のメンズであれば、1度髪を濡らしてほんの少し水分が残った状態まで乾かします。
その状態でワックスを揉み込むように付けていき、再度髪を握りながら乾かせばクセっぽい髪型に仕上がります。

 



オーソドックスなベリーショートをベースにして、カラーはダブルカラーでグレイアッシュをオン。1度ブリーチで髪のメラニン色素を抜いてからカラーを入れるから、夏らしい透明感がある髪型に仕上がります。

こんなメンズにおすすめ

ダブルカラーによる透明感のあるクリアなカラーは色白のメンズにおすすめです。好みにもよりますが肌が褐色系のメンズだとギャルっぽい髪型になってしまい、あまり女性からの評判はよくないのでおすすめできません。
外国人風の肌が白いメンズにはよく似合う髪型なので、仕事や学校などの環境が許すなら1度挑戦してみたい髪型ですね。

おすすめスタイリング法
ベースの髪型はあくまで普通のメンズのベリーショートになるので、乾いた状態の髪の毛全体にワックスを付けるだけでOKです。
短い上にブリーチした毛はワックスの吸着がいいので、スタイリングは非常に簡単な髪型です。



ショート


サイドの2ブロックをそのまま後ろまでスッキリかってしまった変則2ブロックの髪型です。
バックは自然なショートレイヤーになりますが、トップがやや長めに残るバランスでカットされているので、他のメンズとは少し違う雰囲気のおしゃれな髪型になります。

こんなメンズにおすすめ
襟足や耳周りはすっきり切りたいけどベリーショートは苦手というメンズにおすすめの髪型です。
また中途半端な長さのショートにすると横の毛が立ってしまうというメンズにもおすすめです。

おすすめスタイリング法
耳から前の毛は手ぐしでフロント方向に流しながら、真ん中に集めるようなイメージでワックスを付けます。
耳から後ろの毛は反対に、後ろに流してセンターラインに集めるようにスタイリングします。耳から前と後ろで分けてスタイリングするとやりやすい髪型です。

 



全体的にほどよく短く切ったショートのセイムレイヤーの髪型です。耳はすっきり出すけど動きを付けやすい長さを残すことで無造作な髪型に仕上げています。
やや丸いシルエットが今風で、メンズホブの要素を取り入れたショートです。

こんなメンズにおすすめ
髪が柔らかく癖毛のメンズがスタイリングしやすくておすすめです。地毛が直毛のメンズだとスパイキー過ぎる仕上がりになるので、ピンパーマで動きをプラスしてあげるといいでしょう。

おすすめスタイリング法
写真のメンズくらい綺麗に束感を出そうと思ったら、ワックスを少量づつ根元から付けてあげることが大切です。
普段1度に付けている量を3回に分けて、しっかり手のひらに薄く伸ばした状態で髪の根元にワックスを付けることを意識してください。
全体の根元にしっかりワックスが馴染んだら、毛先を整えて髪型全体を整えるようにしましょう。

 



前髪を立ち上げる部分とおでこにかかる部分を作ることで、スポーティー過ぎない大人の綺麗めショートに仕上げた髪型です。
サイドをもみあげの少し上のあたりまで刈っておくことで、耳がのぞきやすい爽やかな髪型に仕上がっています。

こんなメンズにおすすめ
髪のボリュームがあるほど作りやすい髪型になるので、毛が多くて困っているメンズにおすすめの髪型です。また、毛がパサつきやすかったり膨らみやすいというメンズにもおすすめです。

おすすめスタイリング法
この髪型のポイントはなんと言っても前髪の作り方になります。前髪の真ん中だけを立ち上げてセットするには、ドライヤーで乾かす時が最も重要になります。
1度濡らした毛をドライヤーで横に流すように乾かします。横に流す時のイメージは手ぐしでやや上に持ち上げながら、斜め上に流すイメージでもいいかもしれません。
前髪を1度持ち上げて乾かしてから、スタイリングの時に両端だけ下ろしてあげると上手にセットできます。



ミディアム


トップに長さをもたせたボブショートがベースになる髪型です。レイヤー部分が長めのミディアムになりますが、襟足をすっきり短くカットしてしまっているのでメンズらしい爽やかさもある髪型です。
サイドの中を見えないように2ブロックにすることで、耳周りにモタつきが出ないようにカットされているのもおすすめポイントです。

こんなメンズにおすすめ
髪が細くてショートにしてもトップがぺたんこになるとお悩みのメンズにおすすめの髪型です。
優しいフェミニンな雰囲気の髪型ですが、ワイルドでイカついメンズにもおすすめの髪型です。

おすすめスタイリング法
ハードワックスを指先に薄く馴染ませて、ドライの状態でシャンプーするように髪全体を振りながらワックスを薄く付けていきます。

 


マッシュボブをベースとして、メンズらしく襟足のみ短くカットした髪型です。サイドは丸みが出過ぎないよう耳周りのみ2ブロックに、目の上ギリギリで流す前髪がセクシーな髪型です。

こんなメンズにおすすめ
毛量が多くて癖のある毛質のメンズが、ボブ独特のボリューム感を出しやすくておすすめです。
毛量が少なくてストレートの毛質のメンズであれば、ボリュームや動きをつけるためにパーマをプラスしてあげることをおすすめします。

おすすめスタイリング法
クセが弱いメンズであれば半乾きの状態まで乾かした髪に軽くワックスを揉み込んで、再度髪を握りながら乾かします。最後にもう一度調整程度にワックスを付けて完成です。
反対にクセが強いメンズは、乾いた状態のまま軽くブラシでクセを伸ばしてあげましょう。
ブラシでクセを伸ばしたら、全体に軽くワックスを揉み込んでいきましょう。

 



マッシュベースにカットして全体的にボディパーマをかけた髪型です。ミディアムだけどもっさりしたメンズにならないように、サイドとバックの中を刈り込んでいます。
無造作でセクシーだけど爽やかさもある今どきのメンズミディアムヘアスタイルです。

こんなメンズにおすすめ
ミディアムでパーマをかける写真のような髪型は、髪が少なくて柔らかい毛質のメンズにおすすめです。
柔らかい雰囲気で細身のメンズには特にはまりやすくおすすめの髪型になります。

おすすめスタイリング法
半乾きの状態の髪にマットな質感のムースを揉み込むのが最も簡単でおすすめのスタイリング方法です。
ちょっとワイルドに仕上げたというメンズであれば、完全にウェットの状態でジェルを付けるのもおすすめです。

 



ミディアムだけど全体的にさっぱりしているので、メンズのビジネススタイルにもおすすめの髪型です。
スーツを着ることが多いけど短くしたくないというメンズには特におすすめの髪型になります。

こんなメンズにおすすめ
髪の量が多くて少しクセがあり、ある程度毛が立ち上がりやすいメンズにおすすめです。
柔らかい毛質だったり髪が寝て生えているメンズであればパーマもあてることをおすすめします。
ジャケットと相性のいい髪型なので、サラリーマンや綺麗めファッションを好むメンズにおすすめの髪型です。

おすすめスタイリング法
1度髪を濡らしてから、どこで分けるのかを決めてしっかり分け目を付けながら乾かしていきましょう。
ドライ後は固まらないタイプのムースやソフトワックスで髪の流れを作るようにスタイリングします。

photo by Hot Pepper Beauty


まとめ

髪型はファッション以上にあなたの印象を決めています。服が毎日変わっても、髪型が毎日変わることはありません。会社の同僚や上司、気になる女性はあなたと話をする時にあなたの顔を見て話します。
話をする時自ずと目に入る髪型によって、あなたの印象は大きく変わります。トレンドを取り入れつつ自分に似合うぴったりの髪型を見つけてください。
スポンサーリンク