メンズファッションジャンル一覧|体型別似合う男性ファッション

体型別似合うファッションジャンル

自分に似合うファッションのジャンルが分からない…自分の体型で今のファッションのジャンルってどうなんだろう…?

あなたはファッションのジャンルを正しく選択できていますか?メンズファッションにおいて、ジャンルの選択はとても重要なポイントです。

どんなに高くてかっこいい服を着ていても、ファッションのジャンルがあなたに合っていないと不恰好に見えてしまいます。

綺麗めファッションなのか、カジュアル系なのか、ちょっとストリート寄りのジャンルにするのか、ファッションのジャンルによって周囲からのあなたの見え方は大きく変わってきます。

女性の意識調査で男性に着て欲しいファッションジャンルを尋ねると、『似合っていればなんでもOK』という回答は非常に多いのです。

つまりファッションジャンルを選ぶ上で大切なのは、どのジャンルが好きとか流行っているかよりも、どのファッションジャンルがあなたに似合うのかということなのです。

ここでは男性の体型やお顔の雰囲気などによって、どのファッションジャンルが似合うのかを解説していきます。

あなたに当てはまる項目が多いジャンルこそ、あなたに似合うファッションジャンルだと言えます。

ちゃんと自分に合ったファッションのジャンルを選ぶだけで、あなたは今よりもずっとオシャレに見られることになります。

オシャレなメンズになるならまずはファッションジャンルを選ぶことから、あなたにベストなジャンルを以下から選んでみて下さい。



綺麗め


  • 20代以上
  • 170cm〜
  • 細め〜普通
  • 大人っぽい顔立ち

サラリーマン世代のメンズを中心として、やや大人っぽい顔立ちの大学生にも似合いやすいのが綺麗めファッション。

スタンダードなアイテムが多いファッションジャンルなので、上は何歳まででも年齢を選ばないファッションジャンルです。

ただ20代前半で若い顔立ちのメンズだと、このジャンルのアイテムでは着せられている感が出てくるので、カジュアルやモードなど"若い"という特徴を活かせるファッションジャンルの方がおすすめです。

パンツやシャツなど綺麗めジャンルのアイテムは全体として細身よりのシルエットになります。

身長はやはり高ければ高い方が有利にはなりますが、170cm以上あれば似合うジャンルです。

またボディラインが出やすいので細めから普通の体型のメンズにおすすめのファッションジャンルです。

少しだけ太めというメンズなら、シャツやジャケットなど誤魔化しやすいアイテムでチャレンジしてみてもいいでしょう。



カジュアル

出典:WEAR


  • 10代〜40代後半
  • 160cm〜170cm後半
  • 細め〜太め
  • 肌が普通〜黒め
  • 男性らしく濃い目の顔

カジュアル系のファッションはあらゆるファッションジャンルの中でも、幅広いメンズに似合いやすいジャンルです。

学生から社会人まで違和感なく着こなすことができますし、40代後半くらいまでおすすめできるジャンルです。

身長に関しては低くても高くても問題ありませんが、180cmを超える長身のメンズであれば、カジュアルよりもその強みを活かせる綺麗めやモードファッションの方がいいでしょう。

アイテムは綺麗めファッションのものに比べると少しゆとりがあるサイズ感のものが多いので、多少痩せていても太っていても隠すことができる万能ジャンルです。

ただしかなり薄い顔立ちのメンズやフェミニンな雰囲気のメンズがカジュアルファッションを選ぶと、コーディネートによっては可愛く見えすぎる時があります。

もちろん好みにもよりますが、あまり可愛すぎたり子供っぽいファッションは女子ウケも良くはないので、かなり薄顔!というメンズは別のジャンルを選ぶようにしましょう。

反対にゴツゴツした顔立ちだったり濃い顔のメンズがカジュアルな服を着ているとほどよく柔らかく見えて好印象につながることがあります。



アメカジ

出典:WEAR


  • 10代〜30代
  • 160cm以下〜180cm
  • 細め〜かなり太っている

アメカジファッションはカジュアルの中に含まれるジャンルですが、スタジャンやワイドパンツ、レッドウィングのようなワークブーツと言った独特のアイテムを多く取り入れているファッションジャンルになります。

普通のカジュアルファッションよりもややストリートよりで若いスタイリングが多くなるので、30代後半までのメンズを推奨しています。

しかしアメカジは熱心なコレクターやファンが多いので、実際には40代以上でアメカジコーディネートをしているメンズもたくさんいらっしゃいます。芸能人で言えば所ジョージさんのように、やや派手なメンズが多いとは思いますが…。

芸能人やアパレル関係のメンズであればそれもかっこいいでしょうが、一般人なら40代以上は綺麗めやカジュアル、またはアウトドアの方がマッチしやすく女性からの評判も良いです。

体型に関しては、アメカジはかなり大柄なメンズでも似合います。

サイズ感が大きい服が多いからというのももちろんですが、全体のスタイリングや個々のアイテム的にも太っている人が着ると似合うものが多かったりします。

逆に背が小さくて小柄なメンズであっても似合う人が多いので、身長や体重に関してはかなり幅広いメンズに対応できるファッションジャンルです。



モード

出典ZOZO


  • 10代〜30代前半
  • 175cm以上
  • かなり痩せている〜普通
  • 色白で薄い顔
  • 目や口が細く薄い
  • 顔が小さい

1990年代に人気絶頂だったモード系ファッションは、今でもメンズに人気のあるファッションジャンルです。

このジャンルの特徴は、コレクションでモデルが着ていそうなデザイン性の高いアイテムが多いこと、ボトムスにはスキニーパンツなどかなり細めのアイテムを持ってくることが多いこと、そしてカラーコーディネートはモノトーンが中心になっていることがあげられます。

他のどのファッションジャンルとも一線を画す、個性的なコーディネートが大きな特徴です。

個性の強さやデザイン性の高さから、若い世代のメンズ限定としておきたいジャンルになります。

身長は平均よりも高めで体型は痩せているメンズの方が似合いやすく、ヒョロっとしているメンズがモード系の服を着るとめっちゃくちゃハマったりします。

顔のつくりは薄いしょうゆ顔のメンズによく似合います。肌の色が白人のように白かったり、目が韓国人のように切れ長だったり、唇がうっすらとしているメンズにはハマりやすいファッションジャンルです。

またできるだけ頭蓋骨は小さい方が似合いやすく、ゴツゴツ男らしい骨格のメンズには向かないファッションジャンルです。

ファッション自体が個性的で主張の強いジャンルになるので、着こなすメンズは柔らかくフェミニンな方がいいでしょう。



ストリート

出典WEAR


  • 10代〜20代
  • 160cm以上
  • かなり痩せている〜太め
  • やんちゃな顔つき

ストリート系ファッションは体型だけで言えば、ほとんど着るメンズを選ぶことがありません。こちらで紹介しているファッションジャンルの中ではアイテムのサイズ感が最も大きなジャンルになるので、体型はほぼ完璧に隠れることになるからです。

かなり痩せているメンズであっても太めのデニムを履いてややオーバーサイズ気味のシャツを羽織れば、周囲から見れば普通の体つきに見えてしまいます。

太っているメンズであっても同じことで、顔以外のパーツは全てゆったりしたアイテムの下に隠れてしまいます。

その点で言えばある意味ストリートほど万能で万人に似合うファッションジャンルは無いのです。

しかし、どんな体型でも着る人を選ばないストリートファッションなのに、顔の雰囲気では似合う似合わないがはっきり分かれます。

このジャンルが似合うのは少しやんちゃな顔つきをしたメンズ、かわいい顔つきや優しすぎる顔立ちのメンズが着ると、途端に服が浮いてしまいます。

またストリートの適正年齢は10代から20代とかなり狭くなります。30代以上の大人メンズがストリート系のファッションをしているのはあまり好ましくありません。

このジャンルは大人の女性からの人気が少ないだけではなく、ビジネスの上でも実年齢より若く見られる可能性があるのでいいとは言えないでしょう。

学生を中心とした若いメンズで、顔つきがちょっぴりイカツめくらいがちょうどいいファッションジャンルです。



アウトドア

出典Bristy


  • 20代〜60代
  • 160cm以下〜170cm後半
  • 細め〜太め
  • 男性らしく濃い目の顔

アウトドアファッションはここ数年の間に人気が急上昇、ついにはファッションジャンルとしての地位を確立しました。

オーガニックやロハスといったライフスタイルが注目されるようになったことで、それに合うファッションとしてアウトドアファッションも表舞台に立つようになりました。

ひと昔前であれば地味な色のアイテムばかりでどこかオヤジくさい雰囲気だったアウトドアファッションも、いつの間にかあらゆるファッションジャンルの中でも飛び抜けて派手でカラフルなファッションへと変貌を遂げました。

山ガールという言葉が象徴しているように20代の若者世代から、60歳近いお父さん世代まで幅広い年齢のメンズに対応できるファッションジャンルです。

基本的にレイヤード(重ね着)が多いファッションなので、体型をカバーしやすいのもこのジャンルの特徴の一つです。

身長が165cm程度でちょっとぽっちゃりしたメンズなんかにもとっても似合いやすいジャンルです。

反対に高身長のメンズだとアウトドアファッション特有のかわいいオシャレ感が損なわれてしまうので、180cm以上あるメンズはそれを活かせる他のジャンルを選択されることをおすすめします。

年齢にしても体型にしても、おそらくアウトドアファッションは最も万人に似合わせやすいファッションジャンルになります。

強いて言うならば、このファッションジャンルのアイテムは何かとカラフルなものが多くなるので、薄い顔のメンズよりも濃い顔のメンズの方がお勧めです。

TPOが限定されるちょっと特異なファッションジャンルではありますが、誰でもトライしやすいジャンルなので機会があればチャレンジしてみてください。



お兄系

出典amazon


  • 10代〜20代前半
  • 170cm以上
  • かなり痩せている〜普通
  • 濃すぎない綺麗な顔立ち

10年以上前に一世を風靡したお兄系ファッション、呼び方によっては渋谷系とも表現されるファッションジャンルです。

ギャルブームの少し後くらいから注目されだしたこちらのファッションジャンルは大学生を中心とした若いメンズにお勧めです。

お兄系ファッションの適正年齢の幅は最も狭く、10代から25歳くらいまでとなります。20代後半より上の世代のメンズがこのジャンルを選択するとかなり女子に引かれてしまうジャンルなので注意しましょう。

またトップスを中心として体のラインを強調するようなデザインの服が多いので、普通よりは細い方でないと逆に欠点を強調することになってしまうファッションジャンルでもあります。

しかし反対にある程度自分の体に自信のあるメンズであれば、それを最大限に活用できるファッションジャンルでもあります。

また、あまり濃い顔立ちのメンズがこのジャンルの服を着るといわゆるオラオラ系になってしまい、一部を除き大半の女子からは嫌われてしまいます。どちらかというと薄い顔のメンズにお勧めしたいファッションジャンルとなります。



まとめ

ファッションのジャンルを変えるだけで、人の雰囲気はガラリと変わります。今までは合わないジャンルの服を着ていた方が正しいファッションジャンルを選択すると、途端に周囲から褒められることはよくあるものです。反対に誤った方向に走ってしまうと、どんどん異性からの評価は下がってしまいます。ファッションジャンルの正しい知識を身につけて、本当に自分に似合うジャンルを見つけ出してください。
スポンサーリンク