30代ファッションメンズ|オシャレな30代大人男子の着こなし講座

オシャレな30代大人男子の着こなし講座

30代のメンズって20代の頃とは違ってあまり若すぎる服装もできないし、どのようなファッションをすればオシャレで女性など周囲からの好感度もよくなるのか難しいところですよね。

このサイトではファッションや服装選びに悩める30代のメンズにスポットを当てて、大人らしくカッコ良く見られるメンズの服装、女性からのウケもいいオシャレな着こなしなどについて解説しています。

30代のおしゃれなメンズファッションをしっかりとマスターすることで、女の子からの視線はもちろん、上司などビジネスパーソンからの信頼も勝ち取ることができます。

ファッションが相手に与える印象に大きく関わっていることは、アメリカの心理学者ビックマンをはじめ、様々な権威たちによって証明されています。

30代の大人に相応しいおしゃれなメンズファッションを知ることで、周囲のあなたに対する反応は大きく変わります。

以下にオシャレでモテる30代メンズになるための7つのヒントを紹介してみました。一つでも多くの最新のファッションのコツを極めて、オシャレな30代メンズになりましょう。



カラーは迷ったらグレーorネイビーを選べ!


出典:bluespot

30代のメンズファッションに限らず、ファッションにおけるカラーチョイスでは絶対コレ!といったような答えは存在しません。

夏であれば白や青のマリンカラーで遊ぶのもいいし、冬だからといって暗い色ばかりではなくオレンジや深い赤などの暖色を取り入れるのもおしゃれなテクニックです。

しかしそのようなカラーチョイスは色合わせなども大切になってくるので、少なからずファッションに関する知識は必要になります。

そこで、洋服を選んでいて色の選択に迷った時、30代らしいおしゃれなメンズファッションを目指すならおすすめはグレーとネイビーです。

この2色のカラーは清潔感があってオシャレな30代ファッションを目指す上では最強且つ定番のカラーです。

ここで気になるのはブラックとホワイト、黒や白も定番のメンズファッションカラーです。しかし黒のアイテムはたくさん取り入れすぎると重苦しくなってしまったり、相手に野暮ったい印象を与えてしまうこともあります。

反対に白はたくさん取り入れることでいやらしく見えてしまったり、キザに見られることもあります。

しかしグレーとネイビーにはそのようなデメリットはほとんどなく、色も合わせやすくメンズファッションにおすすめのカラーとなっています。

トップスにしてもボトムスにしても、どの色を着るべきか迷った時はグレーかネイビーを選ぶといいでしょう。



30代のおしゃれメンズが選ぶべきジャンルは綺麗めカジュアル


メンズファッションには様々なジャンルがあります。綺麗目、アメカジ、ストリート、アウトドア、コンサバ…その中で特にこだわりがないなら、30代のメンズにお勧めしたいファッションジャンルは綺麗目カジュアルです。

30代らしく落ち着いた感じもありながら、キメ過ぎていない雰囲気のファッションですね。女の子はキメ過ぎているメンズファッションよりも、少し遊びやかわいさもあるメンズファッションの方が好きです。

つまり綺麗目カジュアルは1番女性に支持されやすい、モテるメンズファッションだとも言えます。

また綺麗目カジュアルは着こなしも比較的簡単なので、アイテム選びもそれほど難しくはありません。

それでいて人気も高くオシャレに見えて、かつ流行も抑えているファッションジャンルが綺麗目カジュアルです。

綺麗目カジュアルのメンズファッションでおすすめのセレクトショップやブランドはジャーナルスタンダードやエディフィス、または通販で人気の高いインフォアブソがいいでしょう。

中でもインフォアブソは安くでファッション性の高いメンズ服が手に入ります。30代のメンズのトータルコーディネート例のスナップショットなんかもたくさん掲載されているので、一度ホームページを覗いておしゃれなメンズの綺麗目カジュアルファッションをチェックしてみるのも勉強になりますね。




30代のおしゃれメンズは清潔感が命!

30代になると20代の頃とはちょっと違う…っていうことがたくさん出てきますよね。

お腹周りの肉がだらしなかったり、今までには無い体臭に悩まされたり…20代の頃の服を着てみても上手く着こなせない…。それはもちろんそのはず、20代と30代ではファッションにおいて抑えるポイントは全く違います。

30代のメンズファッションにおいて最も重要視すべき点は、何よりも清潔感です。30代のメンズファッションでは、いかにおしゃれだと思わせるのか以上に、いかに清潔感のある男性かを見せることが大切です。

清潔感がバッチリあるファッションであれば結果的には女性からの支持率も高く、あなたはおしゃれな30代メンズだと認識してもらえるようになるのです。

では清潔感のある着こなしをするためには具体的にどのような点に注意すればいいのか。清潔感のあるファッションはただ白シャッツを着ていればいいというわけではありません。

ホワイトのアイテムは多用しすぎると逆にキザに見えます。実は"白"と言うのは難易度の高いカラーになるのです。

清潔感のあるメンズファッションに本当に必要なのは、服を綺麗に着ると言うことです。服を綺麗に着るために、確実に抑えておきたいことは以下の3つ!


服のシワを伸ばす


Tシャツやシャツなどは干す前に一度簡単にたたんであげて、手でパンパンと叩いてあげましょう。

もちろんアイロンを使えばパーフェクト!乾燥機はシワがかなり入るのでおしゃれ着には厳禁です。



毛玉を取る


毛糸類の商品は5回着たら必ず1回は毛玉取りをして下さい。ハサミで切るか家電量販店で売られている毛玉カッターが便利です。

手で毛玉をむしり取ると毛羽立ちやすくなったり型崩れしやすくなるのでNGです。

出典:楽天市場




襟はヨレさせない

襟の形が崩れているだけで清潔感を損ない、あなたのおしゃれ度は下がります。

ネクタイがぐちゃぐちゃの男性は清潔感がなければ仕事も出来なさそうに見えますよね。

これはTシャツやカットソーの襟も同じ。ハンガーに干した状態で襟の形を手で整えてあげましょう。




当たり前のことのようで、この3つを完璧にできている30代メンズは多いとは言えません。特にファッションにそれほど興味がないメンズはおろそかになっていることが多いのです。

女性は男性が考えている以上に、洋服のシワや毛玉やヨレを見ています。仕事にしても恋愛にしても30代のデキる男は、この辺りをしっかりと理解して徹底しているのです。



パンツは7分丈〜9分丈


30代のメンズファッションでは、これだけでオシャレに見える!という小技がいくつかあります。そのうちの一つが、パンツの丈を少し短くしてあげることです。

普通の無地Tシャツにデニムパンツといういたってシンプルな着こなしであっても、デニムの裾をロールアップ(何回か折り曲げて短くすること)してあげるだけで見違えるほどにスタイリッシュな着こなしになります。

なんの変化もないシンプルなファッションであっても、この一工夫をしてあげるだけでオシャレなコーディネートに見えます。

30代のメンズファッションでやんちゃな雰囲気や野暮ったい感じのファッションは絶対にNG!コーディネートしてみたはいいけれど、どこかダラっと野暮ったく見えて締まらないなぁ…そんな時にはパンツの裾をロールアップしてみてください。

同じアイテムを身につけていても、一変してオシャレな30代のファッションに変わります。

また、パンツはロールアップするだけではなく、はじめから短い丈のモノを選ぶのもいいでしょう。

7分〜9分丈のパンツはクロップド丈とも呼ばれていて、30代のメンズファッションには重要なアイテムです。

夏であればスッキリ足首を見せて足元には革靴、冬場であればちょっと派手な柄の靴下がのぞくことで一層オシャレな30代に見せることができます。

このクロップド丈パンツはメンズファッションの上級者アイテムのように見えて、実は普通の丈のパンツよりも着こなしが簡単です。

履いているだけでオシャレに見えるパンツなので、30代のオシャレな大人には必需品とも言えます。



中にシャツを着るだけで…


流行のメンズファッションのコーディネートに、インナーにシャツを合わせるというものがあります。

インナーにシャツを合わせるなんて上級者のファッションテクで難しそう…と思いがちですが、実はこれがとっても簡単なファッションテクニックなんです。

トップスにもってくるアイテムは、ハッキリ言ってなんでもあり!ニットはもちろんのこと、スウェットでもいいしパーカーでもかっこいいです。

特にスウェットやパーカーのように部屋着っぽく見えがちなアイテムは、中にシャツを着るだけでグッと30代の大人らしいファッションコーディネートに早変わりします。

中に着るシャツは何にでも合わせやすい白シャツでもいいしデニムシャツもかわいいです。または、シャツがのぞくのは襟部分と裾だけになるので、思い切ってピンクのシャツや、まるでAKBのようなギンガムチェックシャツを合わせてみてもいいでしょう。

面積の大きい部分ではグレーやネイビーなど無難な色に抑えておいて、ちょっとのぞくアイテムで冒険する、これがオシャレな30代のメンズファッションのセオリーです。



サイズ選びは基本的にジャストフィット。大きめサイズの着こなしはNG!

若い頃にはちょっとやんちゃでカッコ良く見えていたオーバーサイズのファッションも、30代になるとただのイタイだけのメンズ…大きめの服はどうしてもシルエットがゆったりしている分ダラっとするので、大人が着ているとだらしなく見えてしまいます。

30代の大人の男性に求められているのはデキる男風な清潔感のあるファッションです。それを全面に出すためにも、ジャストフィットのファッションは絶対条件となります。

30代のメンズは必ずこのジャストフィットファッションを大前提に考えるようにしましょう。

太っているからジャストフィットはお腹が目立つ、痩せ型だからジャストフィットだとガリガリに見える、そのような悩みもあるでしょう。

しかし洋服のサイズを大きくして体型をカバーするというのは良い方法とは言えず、逆にダサく見えてしまいます。サイズではなく洋服のアイテムを選ぶことで体型はカバーするようにしましょう。



大切なのは値段ではなく



オシャレな30代メンズになるために、とにかく高い洋服を選ぼうとする人がいますが、これは実は大きな間違いです。

オシャレなメンズファッションに必要なのは単価の高い洋服ではありません。ロンハーマンやトゥモローランドなど高価なブランドで3万円以上もするデニムパンツを買ったり、1万円以上もするTシャツを買う必要はありません。

どんなに高い洋服であっても、上手に着こなせていなければオシャレに見えることは決してありません。

反対に言えば、お手頃なアイテムであっても素材のいいモノを選んでコツを押さえたコーディネートが出来ていれば、オシャレでかっこいい30代メンズだと認識してもらえます。

本当にファッションセンスのあるオシャレなメンズであれば、例えUNIQLOの商品だけでも大人っぽくかっこよく着こなすことができるのです。

高いアイテムを買って毎日同じモノを着てシワだらけになっているくらいなら、安くたって4〜5パターンでローテーションが組めるくらいアイテム数を揃える方が懸命です。

清潔感のあるキレイな着こなしをするためにも、アイテムはある程度の数を揃えるようにしましょう。

また、素材のいいモノが多くコーディネートもしやすい、かつ手ごろな値段で買えるセレクトショップとなるとinfoabsoがおすすめです。


 



以上がオシャレな30代のメンズファッションの今すぐに実践できるポイントとなります。これらのファッションのコツをしっかりと身につけて少しづつ実践していくことで、あなたは簡単にオシャレな30代メンズになれるのです。

ファッションを知っていると様々なところで"得"があります。女の子にモテるだけではなく、ビジネスをする上でもファッションは武器になります。

デキる30代のメンズはファッションをちゃんと身につけているものです。是非これらのコツをマスターして、オシャレな30代になって下さい。



まとめ


  • どの色を買うか迷った時はグレーorネイビー
  • モテるメンズはキレイめカジュアルが基本!
  • 1番意識すべきは清潔感
  • ダラっと見える時はパンツをロールアップ!
  • 緩めのトップスにはシャツをイン!
  • サイズはジャストフィットが基本
  • 高いブランドよりも安くていいものを


スポンサーリンク
更新履歴